「障害福祉サービス利用までの流れ」【福祉のサポート 東京都大田区 の行政書士事務所】

お問い合わせはこちら

「障害福祉サービス利用までの流れ」【福祉のサポート 東京都大田区 の行政書士事務所】

「障害福祉サービス利用までの流れ」【福祉のサポート 東京都大田区 の行政書士事務所】

2021/10/10

障害福祉サービス利用までの流れ

 

 

家族に身体、知的、精神の障害が生じたり、難病により、障害福祉サービスを利用したい場合には、市区町村の窓口に対して利用の申請を行い、

その後に障害支援区分の認定を受ける必要があります。

介護給付、訓練等給付の手続の主な流れについて、以下に記載します。

 

       (障害福祉サービスを利用するまでの流れ)

          ・市区町村の窓口で申請

           ↓

          ・市区町村の調査員による調査

               ↓

          ・市区町村による審査

               ↓

          ・市区町村による一次判定「障害支援区分」 

          (コンピュータによる判定。「非該当」、「障害支援区分1~6」のいずれか)

           ↓

          ・市区町村による二次判定「障害支援区分」

        (介護給付を利用したい場合は、二次判定まで受ける必要あり)

       医師の意見書と一次判定により総合的に審査・決定。

     <「障害支援区分1~6」のいずれか>

      ↓

     ・市区町村による「障害支援区分」の認定

      (※「訓練等給付」を利用したい場合は、一次判定のみで「障害支援区分」を決定)

      (※「介護給付」を利用したい場合は、一次判定、二次判定により「障害支援区分」を決定)

      ↓

     ・市区町村から申請者に対するサービス利用に関する意向徴収

     ・申請者の意向に基づきサービス提供事業者が作成したサービス当利用計画書(案)の提出

          ↓

     ・審議会の意見徴収

          ↓

     ・市区町村による支給決定

      ↓

     ・障害福祉サービスの利用開始

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。