「介護保険サービス利用までの流れ」【福祉のサポート 東京都大田区 の行政書士事務所】

お問い合わせはこちら

「介護保険サービス利用までの流れ」【福祉のサポート 東京都大田区 の行政書士事務所】

「介護保険サービス利用までの流れ」【福祉のサポート 東京都大田区 の行政書士事務所】

2021/10/10

介護保険サービス利用までの流れ

 

家族が認知症などの要介護の状態になったために介護保険のサービスを受けたい場合には、市区町村の窓口や最寄りの地域包括支援

センターの窓口で要介護認定の申請をし、その後に要介護度の認定を受ける必要があります。

手続の流れについて以下に記載します。

 

(介護サービスを利用するまでの流れ)

 ・家族が要介護状態になる

          ↓

 ・病院で診断を受ける

 (医師に要介護認定申請書の意見書への記載することについて同意を得ておく)

    ↓

 ・市区町村の窓口や地域包括支援センターの窓口で要介護度認定の申請

          ↓

 ・市区町村より主治医に対し意見書の提出を依頼

 ・市区町村の要介護度認定調査員による調査

          ↓

 ・市区町村による審査

          ↓

 ・市区町村による要介護度の認定決定

     (「要介護1〜5」、「要支援1、2」、「非該当」のいずれか)

  ↓

・介護サービス提供事業所のケアマネージャーによるケアプランの作成

                  ↓

・介護保険サービスの利用開始

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。