「在留資格認定証明書」とは【ビザ(VISA)申請 完全 成功報酬制 東京都大田区の行政書士事務所】

お問い合わせはこちら

「在留資格認定証明書」とは【ビザ(VISA)申請 完全 成功報酬制 東京都大田区の行政書士事務所】

「在留資格認定証明書」とは【ビザ(VISA)申請 完全 成功報酬制 東京都大田区の行政書士事務所】

2021/10/06

「在留資格認定証明書」とは

 

「在留資格認定証明書」とは、中長期で滞在する外国人が日本国内で行うことができる活動内容を証明する書類のことであり、

法務省(出入国在留管理庁)が発行します。日本に入国するためには、最終的には、外務省(在外大使館、領事館)により査証(ビザ)の

発給を受ける必要がありますが、在留資格認定証明書を提示することにより、査証(ビザ)の発給がスムーズに進み、日本入国後には、

法務省(出入国在留管理庁)より在留資格認定証明書に記載された在留資格が正式に付与され、上陸が許可されることになります。

在留資格認定証明書の有効期間は、3か月間ですが、新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、現在、有効期間を6か月まで延長する

措置がとられています。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。