「障害者手帳と障害年金の等級」【福祉のサポート 東京都大田区 の行政書士事務所】

お問い合わせはこちら

「障害者手帳と障害年金の等級」【福祉のサポート 東京都大田区 の行政書士事務所】

「障害者手帳と障害年金の等級」【福祉のサポート 東京都大田区 の行政書士事務所】

2021/10/11

障害者手帳と障害年金の等級

サブタイトル

 

   「障害者手帳」と「障害年金」とは、全く別々の制度であり、障害者手帳は地方公共団体、障害年金は日本年金機構、とその運営主体も

  異なります。

  障害の等級と聞くと、一律に定められた内容だと思いがちですが、障害者手帳の等級と障害年金の等級も当然に同じ内容(障害の程度)

  とはなっておりませんので、注意が必要です。

 

   (「障害者手帳」の等級 )

     ・身体障害者手帳       1級〜7級

     ・精神障害者福祉保健手帳   1級〜3級

     ・療育手帳(知的障害者手帳) A1、A2、B1、B2

 

   (「障害年金」の等級 )

         ・障害基礎年金              1〜2級

         ・障害厚生年金              1級〜3級

 

 なお、労災保険の障害(補償)給付にも、障害等級(1級〜14級)が設けられていますが、こちらも同様に障害者手帳、障害年金の等級とは、

 異なる内容(障害の程度)となっています。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。